鶴ヶ島市・川越市・坂戸市を中心に業務展開している会計事務所です。

法人設立支援コース

専門家による法人の設立

法人の設立は、お客様自ら行うことも可能ですし、専門家に依頼することも可能ですが、それぞれ以下のようなメリット、デメリットがあります。

ご自身で法人の設立手続を行う場合

【メリット】

  • 費用を抑えられる。

【デメリット】

  • 書類の作成や手続を調べるのに時間がかかる。
  • 会社形態や機関設計、役員構成などを誤る可能性がある。
  • 納税者として申告・納税を行う上で有利になる税務知識がないと、余計な税金を納めることになる恐れがある。
  • 公証人役場や法務局へ自分で行く必要がある。

このように、お客様自ら法人の設立手続きを行う場合、時間と手間がかかるため本業に専念できなかったり、税務知識の不足により余計な税金を納めることになるケースが多いようです。
慣れない法人の設立などに膨大な時間をかけるのであれば、ここは専門家に依頼される方が効率的ではないでしょうか??

専門家に依頼する場合

【メリット】

  • 専門家によるアドバイスを受けることで、お客様に適した法人の設立が可能になる。
  • 設立後の税務書類の作成や経理方法、税務申告、節税対策について、専門家によるアドバイスを受けることで、余計な税金を納めないで済む。

【デメリット】

  • 費用(設立代行手数料)がかかる。

失敗しない法人の設立のためにも、専門家に依頼することをお勧めします。

でも、費用(設立代行手数料)がかかる・・・

そこで、当会計事務所では、開業して間もないお客様の不安や負担をできる限り軽減するため、お客様の経営を親身になってバックアップするサービスを、低価格でご提供するコースをご用意しました。

法人設立支援コース

法人の設立費用をケース別にまとめました。

負担費用内訳ご自身で
設立する場合
司法書士に依頼
する場合の相場
当会計事務所
法人設立支援コース
定款認証印紙代40,000円   0円   0円
定款認証手数料
謄本手数料
52,000円52,000円52,000円
設立登記登録免許税150,000円145,000円145,000円
司法書士報酬   0円99,000円   0円
税理士報酬   0円   0円77,000円
合   計242,000円296,000円274,000円

いろいろな設立登記費用に関するサイトを閲覧してみましたが
司法書士の設立登記報酬の相場は、90,000円くらいでしょうか。

行政書士や税理士が、法人の設立登記をすることはもちろん、登記申請書の作成をすることも法律で禁止されています。犯罪として処罰の対象になりますから、十分注意して下さい。

司法書士であれば、設立登記書類の作成・提出ができます。
当会計事務所は、提携の司法書士に設立登記を依頼しておりますので安心してお任せ下さい。

現在は、ほとんどの司法書士事務所で、電子定款認証やオンライン申請に対応していて、上記の料金表のとおり、定款認証印紙代が不要だったり、登録免許税を軽減できます。

やはり、費用対効果を考慮しても専門家に依頼することをおすすめします。

当会計事務所の法人設立支援コースにお申込みいただき、月次顧問契約を締結していただくと、ご自身で設立手続きする場合の費用にプラス30,000円程で、法人の設立ができ、さらに、下記のような特典が受けられます。

特典1.法人設立前後の相談料が・・・無料

経営を効率よく行うための助成金や融資のご紹介や、事業を行うには必要不可欠な経理の方法などを分かりやすく説明いたします。

特典2.法人設立時の税務書類の作成・提出が・・・無料

事業を始めるにあたって必要な税務書類を作成・提出すると共に、お客様の状況に応じて、提出した方が有利である税務書類等を検討し、作成・提出いたします。

特典3.設立第1期の決算申告報酬が・・・半額

開業して間もないお客様の費用負担を考慮し、通常の半額の報酬料金で決算申告業務をいたします。また、お客様が事業に専念できるように、税務や会計の知識がなくても簡単に理解できるようなアドバイスやサービスをご提供いたします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。